ショルダーベーコンを使った料理

先週のことですが、遠く離れた地域に住んでいる私の友人から小包が届いたのです。
中に入っていったのは..スモークハムとベーコンだったのです。
このハムとベーコンは、友人が住んでいる地域では美味しいと評判となっている地元の豚が使われており、特別な餌を与えているので味わいが深いとのこと。
私はそれ程グルメでもないので、日本各地のご当地グルメをあまり知らないのです。
なので、今回頂いたスモークハムのことも全く分かりませんでした。そんな私が味の違いなんて分かるでしょうか?
とりあえずスモークハムは、調味料などはつけずにそのまま食べた方が良いと言われていたので、
熱湯の中に沈めて十分に加熱してスライスして食べたのです。
「ものすごい美味しい!」

普段からスモークハムなんて食べていなかったからなのか、味わい深いスモークハムに感動してしまったのです。
そして、ショルダーベーコンは朝食にベーコンエッグにしようかと思ったのですが、朝食の場合は食欲がそれ程高まっていないので
本当の美味しさが分からないのでは?と思ったので、今のうちに食べる事にしたのです。
作ったメニューは、カレーチャーハンです。
あまりカレー粉を入れすぎるとベーコンの味が分からないので、薄味にしてショルダーベーコンの風を堪能するのです。
食べてみたものの..こちらは美味しいことは間違いないが普通のベーコンとの違いが今一つ分からない感じになりました。
やっぱりチャーハンに使うにはもったいなかったかもしれません。
ロースステーキのように、フライパンで焼くだけで食べた方が良かったと思ったのです。


日本の大エースがアメリカでも躍動

野球好きの私は、ある選手がアメリカに渡って以来大リーグもよく見るようになりました。基本的には日本人を
応援するという感じで、特定のチームを応援するということはしていません。ですが、今年は日本人が多数在籍
しているニューヨークヤンキースに注目して見ています。

 

ヤンキースを特に注目して見ているのは日本人が多く在籍しているということだけでなく、田中選手が加入した
というのも大きな要因となっています。日本でシーズン無敗で24勝をした大投手がどれくらいのことをやって
くれるのかと期待して毎回見ています。

 

先日のことです。その日は、ミネソタツインズ戦に登板しました。ツインズは数年前は常勝軍団でしたが、若手
への切り替えが上手くいかず、ここ数年は低迷しているチームです。ですが、油断して良いわけではありません。
ヤンキース自体の調子も良くないので、先に点を取られれば苦しい戦いになることは目に見えています。

 

しかし、エラーも加わって失点してしまいます。4回にはホームランで同点にしますが、以降得点が入らず苦しい
展開が続きました。そんな中、再びエラーからノーアウト3塁2塁というピンチを招いた田中投手。これは1点を
覚悟かなと思いきや、以降は圧巻のピッチング。

 

三振、セカンドライナーで2アウトにすると、最後の選手を外角ストレートで三振に仕留めます。そのボールは
キレ、コースともにこれ以上ないというもので、渾身の一球に思わず感動してしまいました。試合はまだ終わって
いませんが、すごい投手だと思わされました。結果その試合も勝ち、シーズン一番に近い投球を見せてくれました。


更新履歴